熱中症対策としても「運動」は重要です!【秋田市 体操 高齢者】

ブログ

こんにちは!秋田市にこにこリハビリデイサービス茨島るーむです!

全国各地で暑さが猛威をふるっており、秋田県内も昨日は真夏日・猛暑日となった地域が多くありましたね。

コロナ対策ばかりが注目されるご時世ですが、みなさんは『熱中症対策』として何か意識をされていますか?

やはり1番に思いつくのが“水分補給”ですよね!

にこにこリハビリデイサービスでは、激しく息切れを起こすようなキツい機能訓練は行っていませんが、汗をかかなくとも、利用者様にはこまめに水分補給を行っていただくようお声かけをしております。その理由として、

・加齢の影響で喉の渇きを感じにくくなるため

・食事の量が減ることで、必然的に水分摂取量も少なくなるため

・トイレが近いからと飲む量を控える方が多いため

・成人と比べて筋肉量が少なく、体内に蓄えられる水分量も減るため

などが挙げられます。

脱水は、めまいや吐き気などの症状が出た頃には既に進行しています。

利用者様はもちろん、スタッフもこまめに水分補給をさせて頂いており、みんなで熱中症対策を意識しています!

適度な運動は、お腹がすいたり喉が渇くため自然と水分補給を行うきっかけになりますし、体内の水分量を維持する役割を担う「筋肉」を落とさないためにも重要です!

秋田市の高齢者のみなさん、ぜひにこにこリハビリデイサービス茨島るーむで一緒に運動・体操をしましょう!お問い合わせお待ちしております♪